ふれあい看護体験2019が開催されました!

公開日 2019年08月01日

 7月25日木曜日、高校生ふれあい看護体験を実施しました。最初に、美馬副院長よりお話がありました。「感謝の気持ち」は看護の仕事をする上で大切であること、学生のみなさんがこれから看護体験する中でも心に留めて体験して下さったと思います。次に、グループに分かれて病棟で看護体験をおこないました。車椅子やストレチャーでの移送や実際に入院患者さんの手や足を洗わさせていただきました。患者さんからも「勉強がんばりよ。」とお言葉をいただきました。その後、屋上のヘリポートへ移動しフライトドクターやフライトナースと一緒にドクターヘリを間近に見たり乗ったりしました。グループワークでは、「看護師になりたい気持ちが強くなった」「患者さんがありがとうと言ってくれてうれしかった」など高校生の感想がありました。最後に石川看護局長より、看護体験を終えた高校生のみなさんの表情は輝いており、この経験を大切に頑張って欲しいとのお言葉がありました。高校生のみなさん、夢に向かって頑張って下さい!いつか一緒に働ける日を楽しみにしています。

ふれあい1ふれあい2ふれあい3

 

ふれあい5ふれあい6ふれあい7

ふれあい9ふれあい9ふれあい11